<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

窯の耐用年数

今までにスイッチ切り忘れて温度が上がりすぎてしまった窯、

水かぶってしまった窯等、今回は電気炉でサヤなしで炭焼きした窯見ました、

こうなるのですね、勉強になりました。


電気炉は使い方や焼く物によって変わると思います

還元って窯いたむのですよねって聞かれますがヒーター線がパイロマックスなら、

変わらないと思います、いろいろな窯を見てきてこう使うと痛みが早いと思ったことは、

1番は塩釉や塩基分の多い土や釉を使う作家さんの窯は、ヒーター線もレンガも、

痛みが激しい用な気がします、塩釉は確かに面白いですよね00分と組み合わせると、

火色もでるし・・・

大きい窯だとヒーター線も太いのでちょとやそっとでは切れません
(釉をこぼすとかや、特殊な結線でない等だと)

どちらにしろ直しながら使うとよほどのことがないかぎり一生物です、

すぐ壊れるような窯は売りませんし、直しながらつかうと耐用年数は無限です。




髪の毛短くして若く見えると言われてその気になり、もっと短くしてしまい

何もしないと河童です、前回は今風に切ってくれたのに、今回は角ガリみたいです、

寝ぐせも大変だしもう短くするのはやめよう残念ながら、

角角しいもんちっちで配達してます、

もんちっち見たい方注文、宜しくお願い致します。
[PR]
by toujinsha | 2012-02-29 18:03 | ブログ | Comments(0)

考え方

流れが変わりました、不思議に悪いときは何やってもうまくいかないですが、

うまくいき始めるとうまくいくものです、何が違うのですかね?

たぶんまず笑顔かな?いいときは意識していなくても笑顔だと思います

悪いときは、たぶんそうではないんでしょうね?

いい時は呼ばれても仕事くれるなら何回でもいきますよってなりますが、

悪い時は行くのにもガソリン代や時間取るのですよって思ってしまいます、

おなじ局面でも対応が変わるって人間小さいというか、まだまだです、

悪い時ばかりでもないし

いい時ばかりでもない

誰でもそうですよね、死ぬまで勉強、

男は度胸、女は愛嬌、

先人はいい言葉残しますね、最近そうだなと思ってます

これからもいろいろと、突っ走ります臆せず躊躇せず、若者らしく。




最近胸毛?乳毛?1本大切に育てます、どこまで伸びるのか成長を見守ってます、

そんな毛にまで愛情そそぐ僕に(爆)応援のご注文をお願い致します。
[PR]
by toujinsha | 2012-02-23 21:09 | ブログ | Comments(0)

気分転換

ブログを初めて1年になるので、1年間好き放題に書いてきたので

本腰いれてやろうと思いましたが・・・

作家さんからは、うざいって言われるし(愛のあるうざいですよ笑)

作家さん以外の方からは良くなったし、作家さんには聞けないし、陶芸仲間に

言われると素直に聞けないし、厳しいことも技法もどんどん書いてといわれました、

読み直すと余計な言葉が多いです、今年に入ってから見積もり書いても、書いても、

決まらないし、今年だめじゃんって思っていたところ、

やっぱりまたしてもお客さんに救われました、流れが変わりそうです、

助けてもらってばかりの僕ですが、いつか助けてあげられる人になりたいです、

初心の心に戻って頑張ろうと思います。

商売の情熱が戻ってきました(柴田ビル建てるぞ)

陶芸の情熱が戻ってきました(わからないことばかりで調べては試しての繰り返しで、
              ある程度わかってくると、調べなくなっていましたが、
              いままでは広く浅くでしたが広く深くいきます)

ブログはよくわからなくなっているので、かといってかしこまるのもいやなので、

いっそ陶芸から離れて書いてみようかなと考えています、

もしくは、人のまねするとか・・・


最近筋トレしているので、風呂に入る前に全裸で鏡の前でポーズとっている、ちょと痛い

僕に応援のご注文を(爆)
[PR]
by toujinsha | 2012-02-22 18:56 | ブログ | Comments(0)

窯の異変

窯のトラブルについてですが窯を買ってくれた方にはいっているのですが

遠慮なんかしないで、夜遅くでも朝早くでも電話してください

個人経営の所から買った利点の1つです、電話は携帯に転送されるので大概

つながりますおかしいなと思ったらまず連絡です。

トラブル(電気窯)

1  温度が上がらないどころか下がってく

  (ヒーター線の断線の可能性が高いです大概の窯は電気が2回路か3回路に
   なっているので1本断線すると2か3のヒーターに電気がいきませんので
   諦めてスイッチを切りましょう)

2  温度表示が安定しない


  (温度調整機か熱電対に問題があると思います熱電対のねじが
   緩んでないか確認してください、緩んでいないなら
   諦めてスイッチをきりましょう)

3  ブレーカーがすぐ落ちる

  (窯に水つきましたか、もしかして漏電ブレーカーですか?
   窯移動しましたか?もしくは電線のどこかがショートしているのかも)

トラブルは専門にまかせましょう、個人で確認できるのは熱電対のゆるみぐらいです

トラブル(灯油窯)

1  バーナーに火がつかない

  (見て欲しいのは灯油のコック灯油は入っているか電磁ポンプ作動しているか
   灯油が正常ならば次は点火プラグです2種類ありますがライターみたくバチバチ
   してますかそれかコイルが赤くなっていますか?急ぎであれば灯油が正常に
   きているのであれば連絡してください火のつけ方教えますよ)

2  温度が上がらない

   (灯油の量をあげても、もえるのに必要な酸素がないとあがりません
    燃料と空気のバランスがあっていません、1番わかりやすい見方
    見つけましたが、お客さんだけにってことで(笑)たいしたことでは
    ないですが(商売のかけひきおぼえました)

3  この時期ひきがわるい

   (煙突暖めてください分かりやすく言うと煙突の下に穴ありますよね
    そこを温めれば(木でも紙でも)ひきがよくなります、いつでもひきが
    よくないなら煙突を長くすることをおすすめします)



窯のことは、あいつに任せてるって言われたいです。

なれるように日々努力します。
[PR]
by toujinsha | 2012-02-17 20:46 | ブログ | Comments(0)

ハンドル部分

僕が1番使う陶器で、多いのがカップです、今の僕世代や若い世代では、

お茶よりもコーヒーではないですかね、もちろんお茶も好きですし、

緑茶では最近抹茶入り、ほうじ茶にもはまってます(お客さんに教えてもらいました)

が、よく使う陶器の1番はカップです、カップはひとそれぞれですが、

軽いのや、重いの、見た目にインパクトあるものやさまざまです、

僕がつい見てしまうのが、ハンドルの部分です、

ハンドルって面倒なことで、数があると特に(僕はですよ)

なので、まじまじと見てしまいます、手仕事なので、1個1個差が出ると思いますが、

真面目で几帳面なのか、10個カップあれば10個とも同じ人、10個あれば、10個とも、

違う人、持ちやすさや、使いやすさや、デザインにこだわる人と、

なれていないのかなって人や、仕事が雑な人と、本当に様々です、

口べたで、寡黙な人でも、使う人にやさしさがあるとファンになってしまいます、

逆に、どんな売れっ子の人でも、やさしさがないと、がっかりします、

材料屋だからそう見るんだよ、いいえ陶器を好きでない方も、しっくりくる、

使いずらいって感じます、作家さんに思い入れがないかぎり、使わなくなってしまいます、

なぜここまで熱くなるかというと、ある作家さんの仕事を見てからです、

素焼する前にさらにひと手間、こうしたら手になじむんだよね、

それでそんなところに釘うってあったんだ、まねしてみました、

確かに比べると違います、けどこれは、誰も気づかないしっくりくるなぐらいしか、

これですよね、ここです、勉強させていただきました、

やさしさって使う人のことを考えて作るのですね、文章では、当り前ですが、

難しいことです、どんな職業でも、人として、相手側の立場に立ってみる、

いいと思えば、手間を惜しまず、やるってそれが、人に評価されなくても、

リピーターが多いってことは、ちゃんと伝わっているってことなんですね、

ここまできたらその手間って何?ってなりますが、これはたぶん口どめされているわけ、

ではないのですが、言ってはダメなことのような気がしますので、すいません

代わりによく言われている、ハンドルについて、

1 ハンドルは、下側につけると、安定する

2 ハンドルは、指1本か、2本か、全部、1本半が持ちずらい

3 あれあとなんだっけ、確かこんなカップならこんなごついやつとか、あったような、
  忘れました

まあこういわれていますが、僕はハンドルが上だろうと下だろうと、持ちやすければいいです、

指ですが、男と女でも、違うし太い人もいれば、細い人もいるので、

僕がいいといっても、皆さんがいいと言わないかもしれません、

どれが1番ってないのかもしれませんが、やさしさは、伝わると思います、

正直10年携わっても、侘び、寂び、がよく理解してませんが、

やさしさは、ある程度わかるようになりました、

誰も気づかなくても、誰にも褒められなくても、僕は、気付けて、褒めれるような、

材料屋になりたいです、なれるかな?

もっと器を見れる眼が、欲しいです、身につけます、

褒めれるようなってなんか上からみたいだな、けどほかに言葉がおもいつかない・・・

もっと国語勉強しておくんだった。
[PR]
by toujinsha | 2012-02-15 21:28 | ブログ | Comments(2)

あな窯-

d0220372_17403598.jpg


4年程前に、設計、施工したのですが、

粘土配達しながらだったので、体も心もいっぱい、いっぱいでしたが、

面白い仕事でした、又機会があればやりたいです、

何が面白かったというと、1番は、設計でした、今回は灰かぶりの窯で、

ってことだったので、なるべく後ろの方も灰かぶるように、あまり炉内よくばらず、

火が、上や下に走らず、均等にまわるように、焚き口や高さすてま等を、

いろいろな窯の欠点利点をふまえて、自分で考えやってみました、

(火の走りは、窯詰め等によっても変わりますが、その時の対処方も考えました)

まずは、焚きやすく、僕に、似て素直な(笑)窯で、レンガの無駄なく、

定規と数字と格闘しました、実際はレンガ積んでここは、これじゃあまずいって所が、

多々あり、レンガの枚数が・・・一人のときは、夜遅くまでやってはんべそかいていましたが、

いまでは、いい思い出です、実際どうだったの?

大成功です、火は思惑どうり窯の横と、下と、上にと、まんべんなく走りました、

俺すごいと、人生で初めて思いました(笑)これがいい仕事ってやつですね、

まあいいことばかりではないですが、この仕事は、失敗すると、もう二度と、

こういう仕事がこない、信用も失う仕事なので、プレッシャーとストレスは、

MAXでした、このときって人としての器がでますよね、

僕は、へなちょこでした、その一点に集中して、周りが見えなくなってしまいました、

もっと、どんな時でもまわりをみれる男に、

もっと、どんな時でも気配りできる男に、

もっと、どんな時でも人にやさしくできる男に、

日々勉強です、

いつか、お客さんの作品だけで、この窯で、お祭りのように、窯焚きしたいです。
[PR]
by toujinsha | 2012-02-13 17:40 | ブログ | Comments(1)

窯買うぞ

窯が欲しいって思ったら陶人社に、電話ください、

ってこれで話が終わってしまうので、迷っている方に、少しの参考になればいいのですが、

あくまで僕の意見なので、参考ってことで、

今回は、電気炉ってことで、話を進めます、

まずたとえば、こういうのメインでやりたい、又はプロになりたい、窯買い換えたいって方は、

話が早いのでですが、そうじゃあない方にしぼりますね、

窯についてほとんどわからない、当然です誰でも初めは、わからないのが普通です

まず決めたいのが、炉内の大きさです、作ってやきたいのは、大きなものですか?

それとも食器ですか?大きいものなら、炉内がなるべく正方形に近いのが、いいと思います、

食器ならば、予算と作る量によってですね、

作りたいのは、酸化ですか、還元ですか、僕は酸化しかやらないって聞いても、

還元用を勧めます、なんで?っていつか還元やってみたくなるのが、人間です、

その時にできない窯だと、寂しくなちゃいますから、いつでも還元できると、還元してみたいけど、

できないでは、違うと思いますので、

ここまでくると、少し絞られてきます、あまり炉内が小さいと、還元がうまくかかりません、

いれた火が、出口が近すぎると、器の酸素を奪うまえに酸素のいっぱいある出口に行って

しまうので、ムラになったりします、火も必至です燃えるため酸素をもとめて、

まあ対処としましては、出口をせばめるとかいれる火を弱くするなどありますが、

苦労とか、難しいと思って欲しくないので、8kか10KWの窯から勧めます、

じゃあ10KWの窯にしたとします、次に考えて欲しいのが、

単相か三相です、今回はプログラム焼成機をつけるということで、行きます

プログラム焼成機をつけて、10KWの窯であれば、掛かる費用で決めてください、

難しく考えず、お金の計算です、大きい窯や、プログラム焼成機のない窯のときは、

別の機会に、まずは三相です、基本料金1KW¥1,170円なので、10KWで¥11,700円

使用金額1KW1時間¥9円10KWなので¥90円10時間焚くと¥900円です、

次は単相です、単相は家のメーターと一緒になるので、その契約ではっきりと値段がでないですが、

だいたい¥3,000円前後です、(基本料金)使用金額ですが、1KW¥20円で10KWで、

1時間¥200円10時間で¥2,000円となります(ほく電の何年か前の話です)

月に何回焼く焼くって話ですが、年間で計算してみてください、

三相は、1度も使わなかったら半額とか使えば使った量によって値引きがあるので、

はっきり言えないのですが、月に1度の素焼、本焼きなら、単相をお勧めします、

1年で計算すると、わかってもらえると思いますが、

ここまでくると、サイズとKWも決まりあとは、数あるメーカーのどれにするかのみ、

ここまでくると、材料屋に電話ほしいですが、もっとしぼりたいって方のために、さらに、

まずヒーター線です、ヒーター線も数種類あるのですよ、一般的な陶芸だと、2種類に

なります、その2種類でも3クラスがあります、そのほかでは、炉壁の材質です、

レンガなのか、ボードなのか、同じ10KWでも、物により価格、重さ、外寸、内寸と、

メーカーによって差があります、安いからってだけでは、決めて欲しくないです、

価格はたしかに重要ですが、自分に合った物を選んでください、窯は安い買い物では、

ないので、10年20年と考えて下さい、皆さんも高い材料使って手間暇かけたものと、

安くだしたいので、安い材料で手間のかからないものと・・・・・

じゃあ陶人社で買う利点は?確かに値引きでは、メーカー直とでは、負けてしまいますが、

メンテができます、ちょと上のほうが焼き甘いどうしたらいい、プログラム変えたいけど、

よくわからないからやって、窯にトラブル、メーカーだと、時間とお金がかかります(道内以外)

僕でも、窯売っていないとこや、取引がないとこでは、それなりにいただきます、

それなりとは、僕の時給は、¥3,000円を目安としてます、特殊な技能なので、

窯買ってくれた方には、部品交換とかの部品代ぐらいで、はっきりいってえこひいきします、

僕も人間ですので、何がいいたいかとなると、陶人社で買ってください(笑)という、

話です、これを言いたいために、結構がんばった、長くなった、

今たぶんドヤ顔してる、皆さんに見せてあげたいぐらい、いい顔してると思います、

最後の2行よけいだな、消すかな?いやこんだけ力説したら、なんか恥ずかしいから、

残して照れ隠し・・・いや待てよ最後までまじめにいっていく方がいいのでは?

なんかこの考えやらしいな、

はっ僕の心の声まで聞いちゃいましたね、ここまで聞いたら、もう

後には、引けませんよ(笑)もうあなたは、窯買うなら陶人社しかないと、

思っていますよね(笑)

普段はまじめな好青年です(たぶん)
[PR]
by toujinsha | 2012-02-09 20:34 | ブログ | Comments(4)

タタラ物

イベントや、個展をみて思うのですが、タタラ物が少ないです、

苦手なのですかね? 得意な方は、逆にロクロ物が、少ないかないような気がします、

気のせいですかね?僕も苦手です、苦労して作っても、反ったり、割れたり、

全滅したりすると、どっと疲れてしまいます、

上手な方に聞くと、初めは失敗ばかりで、数も作れなかったけど、慣れてくれば、

効率よくできるようになるから、

ってなれるまで失敗ですか、目で盗み、頭で考えて僕なりに失敗しないポイントです

あくまで僕の意見なので、又粘土や作業場によっても変わるとおもいますので、

参考までにってことで、お願いします、

1 7mmの厚さでつくるとき、10mmでスライスする

2 のす、ひたすら(7mm)8方向すべて(ここが1番重要だそうです、粘土は
 形状記憶するので、お前は板だって思わせる作業なので、がっちりやります)
 粘土がやわらかいと、のし棒にくっついてしまいますが、僕は菊練があまいため、
 空気が入っているので、埋めるの楽な、やわめです、

3 型にあわせてカットして、発砲の中にいれておきます(1日は入れておくそうです、
 適度な硬さになるまで)たぶんこの中で水分が均等になるのかな、

あとは、型にのせるなり、縁をおこしたりです、ケイカル板にのせて、1日だけ上に、

ビニールかぶせて、乾燥です、僕はこれで失敗しなくなりました(7mmまでは)

ここまで、やってもダメなら、作り以外に原因だと、思います(釉にひっぱれているとか?)

何日か前に、タタラやってみると、いろいろ買ってくれたのに、

やり方説明しなかった、これ見てくれているかな?(すいません)

最近ネットが陶芸の先生って方が、多い気がします?
[PR]
by toujinsha | 2012-02-08 11:07 | ブログ | Comments(4)

謝罪

前回の記事で、不快にさせてすいません、
言葉が、悪くてすいません、
偉そうにしてすいません、

ごめんなさい、

お詫びというほどのことでは、ないですが、

釉について、何点かの知っていることです、

1 釉かける前に先に器の三分の一を、水につける(流れる釉でもある程度止まってくれます)

2 釉かけた後、触るとはがれてしまう釉にベントナイトを入れると、触ってもはがれにくくなります
3 陶人社で取り扱ってる、透明釉に3~5%の亜鉛華を入れると、貫入がめだたなくなります
(釉の、濃度、温度、焼き方、冷め方等もあるので、気になる方は、声をかけてください)

4織部等の被膜、酢でとれます(においもつきますが、においの気になる方は、
窯の蓋全開で、100~200度ぐらいで焼くと、ある程度においがとれます、
焼いているとき、かなりくさいですが。)

5 釉のかけむらを出したいとき、水を霧吹きに入れてむらにしたいところに吹いて
  から、釉をかけると、あまり、わざとくさくなりません(僕的ですが)

あまりいい情報では、ないと思いますが、ご参考までに、
いつも見ていただいてありがとうございます、
これに懲りずに、よろしくお願い致します。
[PR]
by toujinsha | 2012-02-06 12:36 | ブログ | Comments(4)

釉かけ

陶芸やって、できるようになったころ、

作る時には、丁寧にこだわって作りますが、

釉かけが、雑ですというか、丁寧に掛けていません、

せっかく丁寧に作っても、台無しです、

作りより、釉に時間をかけてください、もったいないです、

作りは、趣味の人でもかなり上手です、重さ厚み高台器のラインと、

プロなみの人が、多いのですが、問題は釉かけです、

窯次第、それはマキの窯のみだと、思います、

焼き方のやり方を変えれば変わりますが、ふつうに焼けばいつも同じ物が、

出てくるはずです、同じ粘土で同じ釉でも、釉の、濃度が変われば

見た目も違います、ボーメ計ってますか、手の感覚、それは確実ですか?

慣れ?そんなに頻繁に釉に触ってますか?

釉ためしにかけて、厚さ確かめているのですか?

釉薬は、濃度で釉によってですが、かなり違います、

かけむらは、作風によってです、その作風にあっていないのは、

雑にしか、見えません、作り以上に釉かけに、時間をかけて下さい、

もったいないです、

偉そうにこんなこと言っていいのかな?

材料屋なら、もっと違う言葉があるのかな?

別にプロじゃあないし、プロになる気もないし、

わかってます、プロになってとも思わないし、楽しんでいる所に水を差すつもりは、

ないのですが、つい言葉にしてしまいます、

もっと良くなるのではないかと、思って、

思ったまま、言葉にしているので、実は嫌われ者だとおもいます、

余計な御世話ですよね、

あまり余計なこと言わず、寡黙な大人になりたいです(それがいいのか、悪いのかも・・・)
[PR]
by toujinsha | 2012-02-04 20:25 | ブログ | Comments(2)


札幌の陶芸用品・機材販売店陶人社のお知らせ


by toujinsha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ブログ
営業案内
窯修理
機材修理
中古情報
中古窯
中古ろくろ
中古機材
中古その他
中古品販売規約
ご参考記事
登山
未分類
オリジナル小道具
石膏
送料
ガンプラ部
期間限定

【お問い合わせは】

TEL:011-785-9774
FAX:011-785-9776

メールフォーム

最新の記事

窯修理色々
at 2017-08-22 19:58
夏日記2
at 2017-08-21 20:48
ポットミル機中古PTA-02
at 2017-08-17 08:11
灯油窯改
at 2017-08-10 19:35
中古電気炉714
at 2017-08-08 08:36

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

僕も思いました! 行っ..
by toujinsha at 19:56
すごい、屋久島みたい! ..
by とも at 18:31
ご連絡ありがとうございま..
by toujinsha at 20:43
お疲れ様でした。 汗臭..
by toujinsha at 08:50
暑かったね〜、お疲れ様で..
by とも at 22:59
お待ちしております~。 ..
by toujinsha at 07:09
明日えべつに伺いますので..
by あかね at 22:41
いつも求めています!(笑..
by toujinsha at 20:41
ん??この画像、コメント..
by 通りがかり at 11:10
お待ちしております~。 ..
by toujinsha at 21:01

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧